看護師の資格を活かす!病院以外で働きやすい4つの仕事

看護師の資格を活かす!病院以外で働きやすい4つの仕事

看護師は自分の天職だ、ずっと続けたい。という思いが全くぶれない看護師の方もいるでしょう。

大抵の看護師はちょっと疲れたとき、凹んだとき、または素敵なお店に出会ったとき、旅に行ったときなど「看護師以外の仕事してみたい」と考えたことがあると思います。
その夢は叶えられるのでしょうか?

医療に関係ない、別分野の仕事で活躍する看護師のエピソードをご紹介していきます。

こちらもおすすめ。
看護師が一般企業に転職する際に注意するべき2つのこと

<おすすめ記事セレクション>

意外に多い、看護師から美容師・ネイリスト・エステティシャンへの転職

ケアする、という発想から看護師に向いている職種だと思います。美容師への転職は、資格取得のため専門学校に通う必要がありますが、数年間看護師として勤務し、貯金して進学する人もいます。

お客様に直接触れて、話をしながら、心と体をケアしていくことは、看護師に通じるものがあるのかもしれません。エステを開業する看護師も多いですし、お客様にも「元看護師」ということで信頼される傾向にあるようです。

看護師から水商売への転職、看護師と水商売を両立する強者も

キャバクラ、バー、クラブなどの水商売への転職です。

看護師は、相手の話を引き出し傾聴することが上手い、お酒に強い、夜に働くことに慣れている、等の理由で水商売に向いている人も多いのです。非常勤看護師として勤務しながら、水商売で働き両立している人もいます。
本格的に水商売への転職をしたのち、結婚や出産を機に看護師に戻る人が多いのも特徴です。

おしゃれカフェ開業も夢ではない、看護師として頑張る原動力にも

仕事で疲れた時に、おしゃれなカフェで癒された。時間にとらわれず、マイペースで働きたい。そんな思いから、カフェ開業に向けて貯蓄をし、実現させる人もいます。

実際には、たくさんのカフェに足を運び構想を練り、物件の決定・取得、食品取扱資格を取得、調理技術の修行、インテリア・什器の購入、宣伝・営業、等たくさんの準備行程があり、資金も必要です。この段階で、かなり強い意思がないと成功しないようです。

また、カフェ経営は売り上げが黒字に転じるとは限りません、赤字続きの事もありますので、運転資金、生活費としての貯蓄も必要です。苦労は多くても、自分の店を開くという夢を叶えるために、看護師の仕事も頑張れるようです。

書くことが好きなら、看護師の知識を生かして医療系ライターも

なんでもインターネットで検索可能な今日この頃。医療系記事、ブログ記事の需要は高まっています。第三者に「伝えること」が好き、「書くこと」が得意、という方は看護師の資格を生かしてライターの仕事もできます。

ライターだけで生活が成り立つまでにはかなり熟練が必要ですが、やりがいはあります。看護師は美容系記事が得意な人が多いと言われています。最初は、医療に関係ないブログ記事をたくさん書いて訓練すると良いと思います。

まとめ

今回、あえて医療に関係ない転職例を取り上げてみました。しかし、どの仕事もベースに看護師の知識を活用し、ケアすること、もてなすことがメインになっています。

看護師の転職先として、一般事務や工場勤務系の仕事が少ないのは、こういった理由だと推測します。看護師が一度は考える、医療以外への転職。夢が叶うことを祈っています。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【人気記事】出会いがない看護師が彼氏を作る方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る