あなたは看護師向いていない?たった6問でわかる看護師適正チェック

あなたは看護師向いていない?たった6問でわかる看護師適正チェック

どんな職業にも「向き不向き」があります。

わたしって看護師に向いていないかも、と少しでも思った看護師さんに送る「看護師適正チェック」です。

一般的に看護師の適正と言えば、思いやり、優しさ、気遣いなどが適正と思われがちです業務という荒波を超えて行けない事を。看護師としてやっていくために本当に必要な要素を盛り込んだ、看護師適性チェックをお届けします。ぜひチャレンジして下さい。

各項目についての解説は、チェックリストの最後にお示しします。

この看護師適正チェックは、筆者が経験に基づいて独自に作成したものです。

やってみよう!看護師適正チェック

チェック1:中学・高校では理科系教科が得意でしたか?

1・数学、化学などの理科系が得意、好き
2・理科系・文系のどちらでもない
3・理科系は苦手・嫌い
4・勉強自体が嫌い・苦手

チェック2:体力には自信がある、風邪をひきにくいですか?

1・その通り!体力には自信あり
2・どちらともいえない
3・体力には自信がない、風邪をひきやすい

チェック3:年上の人の話を聴くことが苦痛ですか?

1・全然聞ける、むしろ好き
2・まあまあ聞ける
3・どちらともいえない
4・年上の人の話は苦手、イライラする、嫌い

チェック4:嫌な出来事があった時、引きずってしまう方ですか?

1・すぐに忘れられるタイプ
2・愚痴を話せば何とか忘れられるタイプ
3・引きずらないように努力するタイプ
4・引きずってしまうタイプ

チェック5:楽しいと感じている趣味、打ち込んでいる趣味がありますか?

1・ある
2・ない

チェック6:不思議に思った事、疑問に思った事は調べたり解決したい方ですか?

1・人に聞く、ネットで調べるなどなるべく早く解決したい
2・スマホで調べても分からない事はスルーする
3・不思議に思ったり、疑問に思う事が少ない
4・調べない

各項目とも1=3点、2=2点、3=1点、4=0点で合計点数を出してください。

看護師適正チェックの結果発表

まずは、その合計点を計算してみて下さい。

16点以上
素晴らしい!看護師の仕事を楽しく乗り越えて行ける適性の持ち主です。向いていない人にとっては苦痛なことも、楽しんで取り組めてストレスが少ないタイプと言えるでしょう。

看護師向きの明るい性格は、同僚看護師、患者さん、医師から好かれます。先輩からも看護師としての成長が期待される存在です。

12~15点
非常に向いているとまでは言えませんが、努力次第で開花する適性の持ち主です。大部分の人がこのカテゴリーに入ります。

看護師の仕事で嫌なことがあっても、仲間と一緒に乗り越えて行けるタイプです。

6~12点
看護師にはあまり向いていないかもしれません。適性が無いとは言い切れませんが、仕事のストレス解消や気分の切り替えがしにくいタイプかもしれません。その分内に秘めて自問自答して悩むことがあるかもしれません。

6点以下
看護師としての適性より、他の職種の方があっているかもしれません。看護師は、体力勝負であり上手く気分を切り替えられることが大切です。

医療看護に直接関係ない内容、チェック項目の意味とは

看護師は、疾患についての理解、看護技術の習得をするうえで案外理系の知識が必要になってきます。

患者さん相手の業務ですから「数値化」できない繊細なこともたくさんありますが、根拠を示すために「数値化」しなければいけない事もたくさんあります。薬剤に関する知識や、投与量の計算は理系の頭が必要です。

困っている人を助けたくなる、老人子供が好き、といった項目は看護師の適才と関係ないように感じています。それらは、看護師として当たり前のことだからです。

いかに臨機応変に対応できるか、忍耐強いか、気分転換が出来るか、仕事とプライベートで頭の切り替えができるかが適性のポイントとなってきます。

また、分からない事はなるべく早く、いろんな方法を駆使して調べよう、解決しようという好奇心が大切です。

まとめ

看護師適正チェックの結果はいかがでしたか?

「向いていないかも」という結果が出た人も落ち込まないでください。体力に自信がないから、化学が不得意だからと言って、看護師を辞めてしまう必要は全くありません。

理系が得意な人は、急性期病棟が向いているかもしえませんし、体力に自信がない人は夜勤が無い外来系で働くなど、働く場所を選べばいいのですから。

わたしって看護師に向いていないのかも、と感じている看護師さんは「今の職場が向いていないだけ」といった事が多いのです。あなたに合ったお仕事探しは、ぜひ無料の転職サイトに登録して探してみて下さい。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【彼氏が欲しい看護師必見】出会いがない私が彼氏を作った方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る