看護師の全国平均年収を比較!給料は最高76万円の地域差があります

看護師の全国平均年収を比較!給料は最高76万円の地域差があります

一般的に収入が多いイメージの看護師ですが、その給与は働き方、夜勤の回数、経験年数、地域によっても様々です。では、実際には地域によってどのくらいに開きがあるのでしょうか。

<おすすめ記事セレクション>

1.年収が高いのは都市圏

都道府県別の平均年収、給与を調べてみました。「看護師成功転職ジョブ」によると、2014年の平均年収第1位は京都府、そのあと神奈川県、東京都と続きます。

低いほうは最下位から熊本県、宮崎県、鹿児島県となっていました。傾向としては都市圏で年収が高く、地方で低い傾向にありました。

第1位の京都府と最下位の熊本県の差はなんと126.3万円!!これは想像以上に大きな差ですね。

都道府県別 看護師の平均年収・給与

都道府県 平均年収 平均給与(月収) 平均年齢 平均年収の順位
北海道 459.4万円 30.6万円 34.5 29位
青森県 428.4万円 28.5万円 37.8 41位
岩手県 443.4万円 29.5万円 40.3 36位
宮城県 479.1万円 31.9万円 36.9 18位
秋田県 432.3万円 28.8万円 34.7 40位
山形県 445.3万円 29.6万円 38.8 35位
福島県 473.1万円 31.5万円 36.1 22位
茨城県 490.8万円 32.7万円 35.8 13位
位栃木県 470.4万円 35.9万円 35.9 26位
群馬県 505.2万円 33.6万円 36.96 8位
埼玉県 490.0万円 32.6万円 37.4 14位
千葉県 522.0万円 34.8万円 39.3 4位
東京都 523.2万円 34.8万円 34.6 3位
神奈川県 524.8万円 34.9万円 35.7 2位
新潟県 466.9万円 31.1万円 37.3 27位
富山県 450.4万円 30.0万円 43.6 33位
石川県 471.1万円 31.4万円 36.3 23位
福井県 488.8万円 32.5万円 37 15位
山梨県 477.9万円 31.8万円 38.4 20位
長野県 487.3万円 32.4万円 40.1 16位
岐阜県 487.2万円 32.4万円 37.8 17位
静岡県 499.8万円 33.3万円 38.3 9位
愛知県 515.7万円 34.3万円 37.1 6位
三重県 499.5万円 33.3万円 35.7 10位
滋賀県 510.1万円 34.0万円 39.5 7位
京都府 525.9万円 35.0万円 35.7 1位
大阪府 491.7万円 32.7万円 32.4 12位
兵庫県 496.8万円 33.1万円 37.6 11位
奈良県 475.5万円 31.7万円 35.4 21位
和歌山県 519.7万円 34.6万円 33.6 5位
鳥取県 453.6万円 30.2万円 39.3 32位
岡山県 470.7万円 31.3万円 38.3 25位
広島県 471.1万円 31.4万円 36.1 23位
山口県 460.6万円 30.7万円 35.5 28位
徳島県 453.9万円 30.2万円 38 31位
香川県 479.1万円 31.9万円 37.1 18位
愛媛県 454.0万円 30.2万円 40.9 30位
高知県 442.0万円 29.4万円 36.7 37位
福岡県 432.9万円 28.8万円 35.2 39位
佐賀県 419.8万円 27.9万円 36.9 43位
長崎県 447.6万円 29.8万円 37.8 34位
熊本県 399.6万円 26.6万円 37.8 46位
大分県 421.6万円 28.1万円 35.9 42位
宮崎県 403.3 万円 26.8万円 36.1 45位
鹿児島県 405.7万円 27.0万円 37.6 44位
沖縄県 435.3万円 29.0万円 36.7 38位

引用

2.都道府県別初任給(基本給)

日本看護協会によると初任給にも地域差が出ています。2003年の少し古い資料になりますが、1位は千葉県、2位は静岡県、3位は東京都と続き、ワースト1は山口県となっており、1位の千葉県とは4万円弱の差がありました。

初任給でも都市圏で高く、地方で低い傾向は変わりませんでした。

日本看護協会 

3.地域格差はしかたがない?

給与に地域差があるのは看護師に限ったことではなく、様々な職種を含めた労働者全体の給与も都市圏で高く、地方で低い傾向にあります。

これは都市圏では物価水準や家賃相場が高いためで、それが給与にも反映されていると考えられます。

家賃相場に3万円の差があったとしたら、同じお給料で都市圏の看護師が生活していくのは大変です!

4.都市圏の病院は忙しい

 
給与に地域差がある他の理由としては、病院勤務ならではの理由が考えられます。都市圏ほど人口が多く、それに応じて病院に通う患者さんの数も多くなります。

また病院勤務の看護師の場合、大学病院やベッド数の多い大病院、3次救急病院(高度な処置が必要な救急患者に対応する病院)などで給与が高い傾向にあり、これらの病院は業務が繁忙な病院であることが多いです。

患者さんの数が多い忙しい病院にはその業務量に見合った給与が設定されており、それが地域差に反映されていると考えられます。

5.看護師は売り手市場

どこの病院のホームページをのぞいても目に入るのが「看護師募集」の文字です。特に都市圏では慢性的に看護師が不足しています。

人口が集中しているうえに、超高齢化社会も手伝って患者数は増えていきます。また、都市圏では病院の数自体も多いので、絶対的に看護師の数が足りません。

そのため都市圏の病院では看護師確保のため、待遇を良くして競争力をあげているところが多いことも、都市圏の看護師の給与が高い理由のひとつでしょう。

最後に

いかがでしたか?地域によりお給料の差はありますが、生活費や物価水準を考えるととどの地域でも生活水準に差はでないのかもしれませんね。

都市圏でがっつり稼ぐのもよし、地方でじっくり働くのもよし、働き方・ライフスタイルを選べるのも看護師の特権です。


関連記事

Amazonギフト券プレゼント

ピックアップ記事

  1. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  2. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  3. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  4. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…
  5. 看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング 看護師の転職時の面接での質疑応答。 はっきり…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る