AEDとは何か知ってる?使い方と注意点まとめ

AEDとは何か知ってる?使い方と注意点まとめ

病院だけでなく、駅や公共施設など様々なところでAEDを見かけることが増えてきました。万が一倒れている人を見かけた時に、手早く正確に使えるようにしておきたいですね。

AEDの使い方や注意点についてまとめてみました。

AEDとは

AEDとは、自動体外式除細動器のことで、停止した心臓に電気刺激を与えて動かすものです。

電源をONにして、電極を貼るだけで、除細動が必要な状態かどうかを自動的に判断して、必要であれば通電ボタンを押すように音声で教えてくれるので、医療従事者だけでなく一般の人でも扱えるものです。

AEDの使い方

電源を入れると、音声ガイドが流れるので、それに従って使用します。2枚のパッドを何もつけていない胸で心臓を挟む位置に貼ります。

パッドと機械をコネクターでつなげると自動的に解析が始まります。除細動が必要な場合は警告があるので、周囲の人は患者さんから離れます。

除細動の準備が整ったらボタンを押して除細動をかけます。これらの準備をしている間も、胸骨圧迫や人工呼吸などを止めないようにします。

一人が準備、もう一人が胸骨圧迫というふうに役割を分担して進めていきましょう。

注意点

まず何より、通電ボタンを押す前には誰も患者さんに触れていないことを確認してください。除細動とは電気ショックのことなので、感電の危険があります。患者さんの貴金属類を外すことも、安全のために大切です。

注意したいのは、ペースメーカーや植え込み型除細動器を使用している方の場合です。

これらの真上にパッドを貼って通電してしまうと、機器が影響を受けたり、十分な除細動の効果が得られなくなったりします。ふくらんでいる部分を避け、2.5cm程度離してパッドを貼ります。

湿布などを貼ったままだと、電流が弱まったり、貼り付け部位に火傷ができたりする恐れがあります。これらもはがして、体には衣服以外何も身につけていない状態にします。

患者さんの体が濡れている場合も電流が弱まって十分心臓に伝わらなくなる原因になるので、タオルなどで水分をしっかり拭き取ります。

日本人にはそう多くありませんが、胸毛が濃いためパッドが皮膚に密着できない場合もあります。AEDセットの中に予備のパッドもあるので、貼り付けて勢いよくはがすと脱毛できます。

海外製のAEDセットにはカミソリが入っている場合もあります。ただし、すぐに除細動を始められるよう、予備のパッドで除毛する方がいいですね。

傷病者が子どもの場合は、胸部が狭く、2枚のパッドを貼れないこともあります。小児用のパッドがあればそれを使用し、無い場合には1枚は背中に貼ります。

次に使う時のために、一度使用したら必ず充電しましょう。

最後に

いかがでしたか?AEDの使い方や注意点についてまとめてみました。講習会も多く、一般の人にも周知されてきています。

病院の内外で、どこにAEDが設置されているのかを確認して、いざという時にすぐに使えるようにしたいですね。


関連記事

Amazonギフト券プレゼント

ピックアップ記事

  1. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  2. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  3. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  4. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…
  5. 看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング 看護師の転職時の面接での質疑応答。 はっきり…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る