30代看護師が転職する時の4つのメリット・デメリット

30代看護師が転職する時の4つのメリット・デメリット

多くの人にとって30代は、人生の転機を迎え充実した時期になります。

プライベートでは、結婚・出産・子育てなど多忙な時期です。

最近は初婚年齢が20代後半というデータから、30代は妊娠・出産を経験し、子供も小さい時期と言えます。

20代前半で看護師になった多くの方は、30代には中堅となり責任ある立場が求められてきます。

30代看護師の特徴は、

30代看護師は、即戦力が求められる
30代看護師は、バックグラウンドが様々
30代看護師は、結婚・出産・子育ての多忙な時期

今回は、そんな30代看護師の転職事情はどうでしょうか。

30代看護師が転職する時のメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

<おすすめ記事セレクション>

メリット「人間関係の煩わしさをリセット」

30代看護師ともなると、新人教育、委員会活動、師長業務の補佐などたくさんの役割が求められてきます。

そんな中、退職理由を考える一番の理由は「人間関係に疲れた」という内容です。

下からの圧迫、上からの圧力、一人一人と減っていく同期看護師、徐々増える年下医師。

人間関係のストレスで心がつぶれてしまう前に、前向きな転職で人間関係をリセットしリフレッシュすることは間違いではありませんよ。

メリット「知識を活かした転職が出来る」

今まで培ってきた看護技術や現場感覚が確かな物であれば、転職を辛く感じることは無いと言えます。

特に、同じ分野であれば今までの知識を最大限に生かすことが出来て、現場からも重宝される存在になれます。

30代看護師は体力的にはまだまだイキイキと働ける年代です。環境に慣れることは必要ですが、どこへ行っても看護の基本は不変です。
20代の頃より余裕を持って転職先の仕事に溶け込めることでしょう。

デメリット「プライベートな事情を考慮してもらえるの不安」

冒頭でも取り上げたように、結婚・妊娠・出産・子育て、場合により親の介護、夫の家業手伝いなど様々なプライベート事情変更がある時期です。
20代新卒で入職し、長く働いた職場であれば、多少の「融通」を利かせてもらえるようなことも、新しい職場では不可能。といったことは珍しくありません。

せっかく転職したのに、子供が熱をだし保育園から呼び出しを受けるたびに嫌な顔をされ、結局居づらくなって辞めた・・・
入職数か月後に結婚し、結婚休暇を申請したが却下された・・・
といった話は聞こえてきます。

ライフプランに合った働き方がをサポートしてもらえなければ、長く働けませんね。

デメリット「能力の個人差が大きい」

30代看護師の経験値や能力にはかなり個人差があります。

働き方については

20代前半で看護師になり、継続して勤務した人

30代前半で他業種から看護師になった人

子育て等でブランクがある人 等です。

経験値については

急性期病棟や救急外来で勤務経験が豊富な人

外来クリニックのみの経験が長い人

手術室しか経験が無い人 等です。

即戦力を求められる世代だからこそ、転職する看護師自身が「自分に出来ること、出来ない事」をしっかりアピールできることが求められます。
その部分が明確でなければ、周囲は戸惑い、自分自身も辛く感じることでしょう。

30代看護師は1番の売り手市場

30代看護師の柔軟な臨機応変さ、コミュニケーション力の高さは現場で求められています。

20代看護師よりも、社会性に富み余裕を持って働ける人材は貴重なんです。

結婚・妊娠・出産・子育て等のプライベートが充実していることは、仕事へのモチベーションを維持できる要素でもあります。

そんな30代看護師は売り手市場と言えます。

まとめ

いかがでしたか?30代看護師の転職について考えてみました。

人生の充実した時期だからこそ、仕事もイキイキと自信を持って取り組みたいですよね。

30代看護師の即戦力、あなたの技術を求めている職場はたくさんあります。自信を持って転職活動していただきたいと思います。

ぜひ、転職サイトに登録し、あなたの技術や知識を活かせ、プライベートも大切にできる職場と出会ってください。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【人気記事】出会いがない看護師が彼氏を作る方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る