転職したから言える看護師の職場の良いとこ悪いとこ

転職したから言える看護師の職場の良いとこ悪いとこ

あなたは看護師になって何回転職しましたか?

看護師になって何回も転職の経験をしてみると看護師の職場の良いところ、悪いところが分かってくるものですよね。いったい看護師にとってどんなところが良い職場でどんなところが悪い職場なのでしょうか。

一度じっくり考えてみましょう。

<おすすめ記事セレクション>

職場の給与に満足していますか

看護師になって転職するとわかってくるのが手当などの給与面。

勤務先によって給与やボーナス、夜勤手当以外に子供の扶養手当や住宅手当、夜勤者への特別手当などがある場合もあります。

それに加えて、勤務先によっては給与以外に扶養手当や住宅手当などももらえる病院や施設もあるので転職してそういった病院に当たればこれほど嬉しいことはないですよね。

求人票のみの情報で応募してみて、実際に働いてみて初めてそういった給与以外の手当がついているのがわかるところが意外と多いものです。

もし、あなたが転職をしたいときは求人票には掲載されていない、これらの情報を集めてみるのも良い手段だと思います!

職場の福利厚生に満足していますか

給与や各種手当以外で、看護師として転職していくうちに見えてくるのが職場の福利厚生です。これら詳しい福利厚生についても求人票に掲載されていないことが多いので、転職して始めてわかることも多いものです。

最初に勤めた病院は、自分の診療費だけが無料だったのに、次に転職した病院では同居の家族すべての診療費が無料だったという話もあるくらいですから。

また、小さい子供さんを持つ看護師にとって嬉しい福利厚生は院内保育園の設置ですよね。夜勤中も院内保育園で子供見てもらえるし、仕事が終わればすぐに子供を迎えて帰宅することが出来ます。

求人広告には詳しく書いていなかったのに、実際働いてみると院内保育園の保育料の援助まであったという病院や施設もあります。

転職して始めて知って、得をしたと話す人も多いくらいですからこれらの詳しい情報を集めることが、次の転職を成功させる重要なポイントと言えますよね。

職場に入ってみると実は・・・

あなたの病院の残業量はどうですか?

転職してみて始めてわかることの上位に挙げられるのが残業量。

面接時には、残業がほとんどないと聞いていたのに実際に入職してみたら、医師の指示が夕方にしか出なかったり、リーダーをまかされると、必ず2時間は残業になるなんてこともよくありますよね。

またパソコンで看護記録が出来ると聞いてきたのにそもそも使えるパソコンが少なすぎて
記録にとても時間がかかりすぎる。結局、記録が出来ずに毎日残業になってしまうこともあると思います。

あー、もっと転職時にきちんと残業について調べれば良かったと後悔することになったら、悲しいですよね。

最後に

このように、転職して良かったところ悪かったところは実際に働いてみて初めてわかることも多いのがわかると思います。

結局、後悔しない転職にするためには、十分なリサーチが必要になってきます。


関連記事

Amazonギフト券プレゼント

ピックアップ記事

  1. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  2. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  3. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  4. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…
  5. 看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング 看護師の転職時の面接での質疑応答。 はっきり…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る