看護roo(カンゴルー)の口コミ・評判まとめ!年収500万円以上が多数と評判

看護rooの口コミ・評判まとめ!年収500万円以上が多数と評判

「転職支援サイトってどこが評判いいの?」
「看護rooって本当におすすめ?」

こんな疑問はありませんか?しかし、転職するなら看護rooは本当におすすめです。私も実際に利用しましたが、評判の高さは事実だと感じました。

20代、30代でも年収500万円の求人はざらにありますし、年間休日125日、残業なし、夜勤なしといった求人が幅広く揃っていて、迷うほどです。そして成功のポイントは転職のプロであるキャリアアドバイザーさん。

キャリアアドバイザーさんが私のわがままな希望条件を親身になって聞いてくれ、希望にあった求人を探してくれます。条件に合致しないと報酬の交渉を病院としてくれるので年収アップは間違いなし。

キャリアアドバイザーさんと病院の人事で信頼関係ができているので、キャリアアドバイザーさんが推薦してくれると採用されやすいのも特徴です。

それではさっそく私の口コミをお話ししていきます。

<転職ステータス>

  1. 年齢:20代 女性
  2. 転職前の職場:総合病院の内科勤務
  3. 転職後の職場:精神病院の入院病棟
  4. 転職回数:2回め
  5. 年収:400万円 ⇒ 500万円
  6. 転職理由:パワハラ

今回使われた転職サイトはこちら。登録・利用料は完全無料です。

年収600万円・休日130日以上
看護roo!の公式サイトはこちら

Q1.転職を決心したきっかけ

前職は急性期病院だったのですが、就職したのちそこの仕事のあまりの大変さに驚きました。私はそこに就職するまでに、看護師としての経験が4年あり、そのため新しい職場では採用時に「即戦力として期待しています」と言われましたし、私もそのつもりでした。

しかし、急性期病院の勤務は激務で、受け持つ患者さんが重症だったり、夜勤でも救急搬送の患者さんを診ることがとても多く、毎日馬車馬のように働く日々が続きました。

勤務してから1年、さすがに有休を取って休みたい気に駆られましたが、そんなことはとても出来ない程忙しく、また、他の看護師も有休を取らないので私一人だけでは休みにくい空気がありました。面接の時は「残業は少なく、有休も取り易い職場です」と面接官からは言われていたので、イメージと違うと思いました。

「前任者の引き継ぎもしっかりします」と言われた割には、引き継ぎも大してしてもらえず、勤めてすぐの頃から周りのサポートもほぼ受けられず仕事をすることになりました。

それなのに、看護長から「自分で考えて行動出来ないならもう辞めて」と言われたこともあります。看護長は気分屋なので、その時だけでなくしょっちゅう私を理不尽に叱ってくることの多い人でした。あるときなんかは、私が書類を床に落としただけで「能無し」と言ってきたこともあります。

厳しい職場環境と、看護長からの理不尽な言葉に、転職したいと考えるようになりました。

Q2.転職にあたって不安だったこと

急性期病院の外科に就職する時に、面接では残業が少ないとか、休みも取り易いと言われていたのに、実際に働いてみると全く違う環境でした。そのため、今回も面接では良いことばかり言われて実際は違うという結果になるのではないかと不安でした。

また、人間関係が難しい職場に当たってしまうのも怖く、転職を躊躇してしまう気持ちさえありました。しかも私が知りたい本音の職場の雰囲気や労働環境、人間関係といったものは外からではわかりにくく、働いてから初めてわかるものばかりです。

転職しようと决意したものの、これにはさすがに途方にくれて、毎日転職するべきかどうか葛藤ばかりしていたことを覚えています。

Q3.転職サイトに登録して良かったこと

そんな時強力なサポートをしてくれたのが、転職サイトのキャリアアドバイザーさんです。私は「看護roo(カンゴルー)」といういう転職サイトに登録したいのですが、サイトに登録するとキャリアアドバイザーさんが専任で担当してくれます。

担当者さんは私の職場への希望や転職理由を親身になって聞いてくれ、信頼出来ると思いました。私が前職で人間関係に悩んでいたことや、面接時に聞いていたのと実際の職場環境にかなりギャップがあったことを話すと、担当者さんは次の職場ではそのようなことが無いよう最大限配慮してくました。

具体的には応募しようとしている病院のいろんな内部事情を教えてくれます。休日は取りやすいのか、離職は少ないのか、職場の雰囲気はどうなのか、看護師同士の仲はどうなのか、治療方針はどうなのかなど。

なぜこのような内部事情に詳しいかというと普段から病院に足を運んだり、人事担当とのコミュニケーションでそのような情報を仕入れているそうです。実際にその病院の離職者から情報を聞くこともあるそうです。

また、職場見学をさせてもらえる病院を中心に提案してくれたので、就職前の職場見学ができたので私の不安はほとんどありませんでした。

担当者さんはそれぞれの病院や科によって受けの良い面接での受け答えの仕方や、履歴書の書き方等を指導してくれたので、それもとても助かりました。

そして、良い転職先が見つかるか不安がっていた私に「あなたの経歴ならきっと良い場所が見つかります」と励ましの言葉をかけてくれただけでもかなり勇気づけられました。

あとから聞いた話しですが、アドバイザーさんは病院との信頼関係ができているようなので、アドバイザーさんから推薦された求職者は採用されやすい傾向があるらしいです。

このように転職サイトに登録するのが転職を有利にすすめるコツだとわかります。無料でこれらのサポートが受けられるのもうれしいですよね。

Q4.転職した後の職場について

その後、無事転職先は見つかり、総合病院の精神科に勤務することが決まりました。これは私が看護学校を卒業後すぐに勤めていた時とほとんど同じ仕事内容で、職場環境も似ているように感じました。

働いていると、確かに以前自分のやっていたことと似た作業が多く、自分の経験を活かすことが出来ていると感じました。就職が決まる前にその職場の見学もしたのですが、見学時に感じたアットホームさや、職員の感じの良さ等の印象は、就職してからも変わりませんでした。

前職と違い、休みを取ろうと思った時には、看護師同士が勤務シフトの調整を協力し合うことの出来る環境でした。看護師全員が適度に休みを取ることを推進している職場で、休みを取ることに罪悪感もあまり感じない雰囲気だったのでストレスが減りました。

また、勤めてすぐの頃は前任者からの引き継ぎもしっかりしてもらえたり、指導役の先輩看護師が私についてくれて仕事を細かく教えてくれる等、サポートもしっかりしており、転職して良かったと思いました。

あまり期待していなかった年収も100万円アップの500万円ですからもう何も言うことはありません。

転職時には出来るだけ職場の見学をさせてもらったり、働き易さについて自分で調べられることはあらかじめ下調べすることの大切さを、この転職活動で身を持って知りました。

私だけでは転職は成功していなかったと思います。やはり転職成功の秘訣は転職キャリアアドバイザーをいい意味でうまく利用することです。

まずは「転職しようか迷っている段階」から「転職すると決意している段階」でも一度アドバイザーに相談してみるのがおすすめです。そして悩んでいるくらいなら、機会を逃さないよう行動をすることもまた成功の秘訣と言えるでしょう。

今回使われた転職サイトはこちら。登録・利用料は完全無料です。

年収600万円・休日130日以上
看護roo!の公式サイトはこちら

看護師が選ぶ転職支援サイトランキング

もっとランキングを見てみる

関連記事

転職サイトランキング

ピックアップ記事

  1. 看護プロの口コミ・評判まとめ!年収500万円以上が多数と評判

    看護プロの口コミ・評判まとめ!年収500万円以上が多数と評判 「転職支援サイトってどこが評判いいの…
  2. 30代看護師でも年収500万円!転職で+170万円の年収アップに成功

    30代看護師でも年収500万円!転職で+170万円の年収アップに成功 「転職したら給料が下がる…
  3. 年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント

    年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント 「夜勤がなくて年…
  4. 30代看護師の転職!ボーナス倍で年収350万円から500万円にアップ

    30代看護師の転職体験談!年収350万円から500万円にアップ(介護施設から消化器科のクリニック) …
  5. 40代看護師の転職!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター)

    40代看護師の転職体験談!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター) …

最近の投稿

ページ上部へ戻る