夜勤があって育児・子育てと両立できない看護師が転職した結果

taikendan30dai

夜勤があって育児・子育てと両立できない看護師が転職した結果

「夜勤がある看護師が育児と両立するにはどうすればいい?」
「出産したら辞めないといけないの?」

このような悩みを持ちながら仕事をしていませんか?しかし、夜勤がなく、子育てと両立できる病院というのは存在します。もちろん、個人病院だけじゃなく、総合病院でもそのような働き方は今や一般的です。

今から紹介する看護師の方も、夜勤があって育児と両立ができずストレスがたまる一方だったみたいですが、日勤のみの総合病院に転職した結果、ストレスなく育児との両立ができるようになったとのこと。

それではその成功体験談を聞いてみましょう。

※誤字・脱字、漢字変換もそのまま掲載していますのでご了承ください。

<転職ステータス>

  1. 利用した転職サイト:ナースフル
  2. 年齢:30代 既婚 女性
  3. 転職前の職場:総合病院(夜勤あり)
  4. 転職後の職場:総合病院・教育係(夜勤なし)
  5. 年収:500万円 (変わらず)
  6. 転職回数:2回目
  7. 転職理由:夜勤があり、育児と両立できない

今回使われた転職サイトはこちら。
年収500万円・休日130日以上の求人多数!
ナースフルの公式サイトはこちら

私に転職を決意させた悩み

看護師は子育てをしながら働いている人も周りには多くいるので、出産後も働きやすいのかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。

総合病院ですと、夜勤もありますし、シフトがあるので、家事や育児との両立がとても難しくなります。

子供が生まれてしばらくは夫に育児を任せながら騙し騙し夜勤をしていたのですが、それだと子供にも夫にも色々な負担をかけてしまうということで、それまで近くに住んでいた夫の両親と同居することになりました。

しかし、私の性格上、なかなか夫の両親に頼むことが出来ないし、姑は自分の息子と孫が可愛いので、私のやっていることが何もかも気にいらない感じでした。

姑も定年になるまで働いていたので、女性が働くことにもう少し理解があると思っていたのですが、やはり私が家のことを粗末にするのは許せなかったようです。

そんなこともあって、家でも融通がなかなかきかない職場でも、ストレスが溜まり大変辛い思いをしました。一時は転職や離職ではなく、離婚まで考えてしまったほどです。

転職した今どうか?

結局、私は夜勤がなく、子育てがしやすい病院へ転職することにしました。ただし、ずっと日勤のみの夜勤なしで勤務するわけではなく、ある程度の子供が成長したらまた夜勤をやりたいとは思います。

それを素直に転職サイトのキャリアアドバイザーに相談したところ、総合病院の夜勤がない科を希望しておいて、タイミングが来れば総合病院内で異動すれば無駄が少ないという提案をしてくれたのでそれを希望しました。

実際に今私は希望どおり総合病院で働いています。やはり夜勤がないので、家族と一緒にいる時間が増えました。夫も無意識に感じていたストレスが減ったようですし、子供も楽しいと言葉に出して言うようになりました。

家のこともそれなりに出来るようになったので、遠慮なく夫の両親にも色々なことを頼みやすくなりました。結果的に私のストレスもかなり減ったと思います。

一時は離婚まで考えていたんですけどね、非常に私に合った病院を紹介してもらえたと思います。

仕事自体も外来がメインとなりましたので、入院している患者さんよりも、ある程度動ける人がくるので楽です。職場も同じような環境の看護師さんも多いので、家庭の愚痴なんかも言いやすくなり、人間関係も以前より良くなったと思います。

二度と失敗しない病院の選び方

看護師で総合病院に勤務すると夜勤が当たり前になってきます。将来、出産して子育てすることが想定されるならば、そのあたりが融通がきく総合病院を選ぶのが大事になってきます。。

また、看護師だからと言って、病院だけが勤務先とは限りません。老健などにも看護師募集があるので、働きやすい職場を見つけるには広く情報収集が必要になります。

まずは求人数の多い転職サイトに登録し、いろいろ検索してみましょう。そして、気になる病院があったら遠慮なく転職キャリアアドバイザーに相談することです。

総合病院ですと、見学などを受けているところも多いので、その手配も代行してくれますし、面接などで聞きにくい待遇のことや労働環境、人間関係なども聞いてくれますし、報酬の交渉もしてくれます。

なにより自分が働くかもしれない職の場の第三者的な意見をもらえるというのもおすすめですね。

転職アドバイザーの活用ポイント

転職サイトに登録すると、専任の転職キャリアアドバイザーがついていろんなアドバイスをくれます。

私の希望であった「日勤のみで子育てがしやすいけど、ある程度したら夜勤もしたい」というようなワガママな私の希望にぴったりの病院を紹介してくれました。

また、先ほども言いましたが、事前に子育て世代が多い病院を紹介してもらえたので、同じ境遇から人間関係にも悩んでいません。夜勤なしだとしわ寄せが他の方に行くので、疎まれることも覚悟していましたがそのようなこともありません。

事前に職場の情報を得られるのは失敗しない転職のコツだと思いますね。

今回使われた転職サイトはこちら。

年収500万円・休日130日以上の求人多数!
ナースフルの公式サイトはこちら

関連記事

転職サイトランキング

ピックアップ記事

  1. taikendan40dai

    年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント

    年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント 「夜勤がなくて年…
  2. taikendan30dai

    30代看護師の転職!ボーナス倍で年収350万円から500万円にアップ

    30代看護師の転職体験談!年収350万円から500万円にアップ(介護施設から消化器科のクリニック) …
  3. taikendan1

    40代看護師の転職!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター)

    40代看護師の転職体験談!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター) …
  4. 1da3ba433df84b53a3660fa1d237a093_s

    セクハラで退職に追いやられた看護師が転職で成功した理由(20代 耳鼻咽喉科)

    「セクハラされる職場にもう行きたくない」 「セクハラのせいで看護師の仕事を辞めたい」 「…
  5. 5da588f99b77077887b76a044ea6c8fd_s

    パワハラが原因で鬱になった看護師が転職で成功した理由(30代 介護福祉士)

    「パワハラのある職場にもう行きたくない」 「けどさらなるパワハラが怖くて何もできない」 …

最近の投稿

その他

ページ上部へ戻る