手取りが少ない看護師が年収450万円を実現させた転職体験談(20代)

taikendan20dai

手取りが少ない看護師が年収450万円を実現させた転職体験談(20代)

「手取りが少なすぎて将来が不安・・・」
「給与を上げるにはどうしたらいいの?」

このような悩みを持ちながら仕事をしていませんか?

しかし、転職キャリアアドバイザーに相談すればその土地、土地の特性に合った高収入な病院の探し方のアドバイスを受けることができます。

今から紹介する看護師の方も、手取り20万円を切る個人病院で働かれていたのですが、転職キャリアアドバイザーに相談しながら、見事年収150万円アップの450万円になり、中古のマイホームを買われたとのこと。

それではその成功体験談を聞いてみましょう。

※誤字・脱字、漢字変換もそのまま掲載していますのでご了承ください。

<転職ステータス>

  1. 利用した転職サイト:ナースフル
  2. 年齢:20代 既婚 女性
  3. 転職前の職場:個人病院
  4. 転職後の職場:特別養護老人ホーム
  5. 年収:300万円 ⇒ 450万円 ボーナスあり
  6. 転職回数:2回目
  7. 転職理由:手取りが少ない 何のために看護師になったかわからない

今回使われた転職サイトはこちら。
年収500万円・休日130日以上の求人多数!
ナースフルの公式サイトはこちら

私に転職を決意させた悩み

地元に知り合いが多い、自宅から通勤距離が近いなどの安易な理由から個人病院に就職した事が失敗の始まりでした。

院長を務める医師が1人、看護スタッフは看護学生を合わせて2名、後は医療事務2名、栄養士2名、病床数20という小さな個人病院でしたので、仕事内容も診察補助、病棟、お薬の準備を交代でローテーションするだけというものでした。

また、雑用も多く、リネン交換のない日はほとんど掃除やストーブの油交換など看護師としての専門性を活かせる職場ではありませんでした。

そして最大の悩みは給与の安さで、月に2~3回大学病院から派遣されてきた1名の医師との夜勤を行っても手取り20万あればいい方で当直手当が付かない月は手取り15万という事もありました。

勤務して3年を過ぎた頃から次第に、何のために看護師になったのかわからないような仕事や給与の低さから不満が積もるようになり、仕事に対するやりがいともう少し手取りを増やしたいという2つの悩みから転職を決意する事になったのです。

転職した今どうか?

一昨年、待望の長女も誕生し、中古ではありますが念願のマイホームを購入できたのも今思えば転職したからこそだと思っています。

個人病院を退職後、5年ほど別に精神科の病院で勤務していましたが、年収はやはり300万円台。さらなる好条件を求めて初めて転職サイトに登録してみたところ、「手取りを重視するなら市内の求人に絞ったほうがいい」とアドバイスを受けました。

言われたとおりに絞って求人を探していたところ、特老からの求人との出会いが運命を変える事となりました。

前職と比べ大きく変わったのが給与です。手取りで20万円は超えますし、残業が多いと30万円を越えることも。賞与も含めると年収で150万円以上アップし、今の年収が450万円ほどです。

また夜勤も一切ありませんし、病床数250を誇る大きな施設となりますので、栄養士やPT、OTの先生との連携などで看護師の仕事としての高い専門性を発揮できる職場です。

利用者それぞれの体調の把握や入浴、食事、排泄の介助は大変ですがスタッフも気さくな方ばかりですので転職して良かったの実感しながらお仕事に励む事ができました。

二度と失敗しない病院の選び方

介護職も含め看護職は離職率が高く看護師不足も深刻な問題となっていますが、病院選びには面接前にとにかくあらゆるアンテナを張り巡らし多くの情報を得る事が重要です。

転職サイトへの登録へも1つでなく2つ、3つと登録し更新される求人を得る方法でも良いです。それぞれのサイトは意外にも求人はかぶらないので、登録した転職サイトの数が多いほど求人も多くなります。

また、転職キャリアアドバイザーの当たりハズレや相性もありますので、あなたに合った人を選んでください。

生活の為に1日でも早く転職したい気持ちも分かりますが、キャリアアドバイザーなど第三者からの意見を参考にする事も重要です。

転職アドバイザーの活用ポイント

私も転職サイトに登録し、転職アドバイザーから多くのアドバイスを受けられた事で転職に成功する事ができたと考えています。

とにかく親切丁寧で親身な対応のスタッフでしたので安心して転職活動を行う事ができましたし、大学病院での求人を検討していたところ介護の医療施設はいかがですかとアドバイスしてくれたのもアドバイザーからの提案だったのです。

家族の生活の為1日も無駄にできずとにかく早く転職する事だけを考えていましたが、1度冷静になり第三者の立場からアドバイスを受けた事で自信の内に秘める適正能力を導き出し開花してくれたような印象を強く受ける事ができました。

また好印象を与える面接でのマナーや履歴書の記入方法、身だしなみから受ける第一印象などの忘れかけていた基本的な事をアドバイスで再確認できましたし、自身と施設の間に入って給与やシフトなどの交渉にもあたってくれました。

離職率が高い看護職だからこそ転職アドバイザーの存在は大きく頼もしいパートナーと共に転職成功への道のりを歩む事ができましたので、これから看護の転職を希望される方にはぜひ転職アドバイザーを上手に活用、相談する事をお勧めします。

今回使われた転職サイトはこちら。

年収500万円・休日130日以上の求人多数!
ナースフルの公式サイトはこちら

関連記事

転職サイトランキング

ピックアップ記事

  1. taikendan40dai

    年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント

    年収が少ないと悩む40代看護師が年収600万円にした転職サイトの活用ポイント 「夜勤がなくて年…
  2. taikendan30dai

    30代看護師の転職!ボーナス倍で年収350万円から500万円にアップ

    30代看護師の転職体験談!年収350万円から500万円にアップ(介護施設から消化器科のクリニック) …
  3. taikendan1

    40代看護師の転職!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター)

    40代看護師の転職体験談!年収400万円から600万円に大幅アップ(内科外来から健診センター) …
  4. 1da3ba433df84b53a3660fa1d237a093_s

    セクハラで退職に追いやられた看護師が転職で成功した理由(20代 耳鼻咽喉科)

    「セクハラされる職場にもう行きたくない」 「セクハラのせいで看護師の仕事を辞めたい」 「…
  5. 5da588f99b77077887b76a044ea6c8fd_s

    パワハラが原因で鬱になった看護師が転職で成功した理由(30代 介護福祉士)

    「パワハラのある職場にもう行きたくない」 「けどさらなるパワハラが怖くて何もできない」 …

最近の投稿

その他

ページ上部へ戻る