20代看護師が転職する時に考えるべき3つのこと

20代看護師が転職する時に考えるべき3つのこと

他業種で一定期間働いた後、看護師を目指す人も増えています。

しかし、高校卒業後専門学校・大学へ進学し、20代前半で看護師になる人が圧倒的に多いですね。

新卒で就職し数年経過すると、「そろそろ外の世界も見てみたい」と考えるのは自然なことです。

多くの看護師が1回目の転職を20代半ば~後半の時期に経験しています。

多くの20代看護師が転職を考えるきっかけは

・キャリアアップが目的
・新たな分野にチェレンジしたい
・まだ独身、自由に働きたい

という事に集約されるといえます。

今回は20代看護師の転職成功を応援するため、転職するときに考えるべき3つのことについて解説していきます。

<おすすめ記事セレクション>

まだまだ学びたい キャリアアップを意識して

一定期間看護師として経験すれば、目指すモデルとなる先輩や、自分なりの目標が見えてきます。

例えば、

「循環器内科を経験してきたけど、心不全認定看護師を目指したい。でもこの職場では無理だ」
「訪問看護をやっているけど、もっと重症の患者さんもケアできるようになりたい」
「今の手術室では消化器外科だけ。他の科の手術もどんどんやってみたい」

といった欲求は自然なことです。

自分の努力だけではどうにもならないとき、転職を考えるのは前向きなことです。

その場合、「既卒新人に対する教育体制が充実している」が転職のポイントですね。

経験者、ということで即戦力ばかりが求められ勉強できない環境でこんなはずでは・・・とならないようにしたいですね。

やってみたいを実現する 新しい分野に飛び込もう

数年間、経験したことと全く別の事にチェレンジできるのも20代看護師ならではの特権です。

柔軟な頭と、経験による現場感覚は新しいことを吸収するにはぴったりなんです。

自分にはどの分野が向いているのか、と悩むこともあります。

そんな時は「まず興味があることをやってみる」ために転職するのも前向きです。

ただ、今まで経験してきた分野より楽そう、という観点はいけません。

どんな仕事にも、やってみないとわからない大変さや苦労がつきものです。楽して新しい事にチェレンジすることは出来ませんね。好きこそものの上手なれ、ということわざもありますから。

今は独身 でも結婚も子育ても目指したい

今はまだ独身でも、結婚したい・子育てしたいという夢もあるでしょう。

いつまでも「仕事一筋」ではいけません、女性としても幸せも追及したいところです。

働きながら家事や育児が出来る、産休・育休が取りやすい職場選びも大切です。

例えば、総合病院で勤務場所が選択肢しやすい環境なら、独身時代は急性期病棟、妊娠中産休までは外来、復帰後のことは相談できる。といった環境が一番安心できますね。

長期的な視野で、仕事を辞めずに、マイペースで働ける職場選びも20代看護師の課題でしょう。

20代看護師 転職で考えるべき大事なこと

20代は女性としてもとっても大切な時代です。異性・友人との出会い、趣味の活動、看護師としての勉強などなど。

やりたい事・できること事・やるべき事が盛りだくさんです。転職しようと考えたきっかけをしっかり見なおして、「なんとなく転職」「気分転換転職」にならないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?20代看護師の転職について考えてみました。

忙しい看護師、仕事をしながらの転職活動は大変な苦労だ御思います。資格取得に向けての教育体制、福利厚生など20代看護師が考えておきたい転職のポイントは、各病院のホームページを見るだけでは分かりませんね。

そんな時、転職サイトに登録して専門のコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。本当に知りたい転職先の実情や内情を知って転職活動することをおすすめします。

20代看護師の転職、成功を祈っています!

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【彼氏が欲しい看護師必見】出会いがない私が彼氏を作った方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る