リクナビ?マイナビ?看護師が選ぶ転職サイト決定!

リクナビ?マイナビ?看護師が選ぶ転職サイト決定!

リクナビとマイナビという転職サイトを知っていますか?

実はこの2つは転職業界の中で最大の規模を誇っている会社なんです。

転職するなら、まずは手始めとしてこの2つのサイトに登録しておこうという転職者が多いんですよ。今回はこのリクナビとマイナビについてまとめてみました。

<おすすめ記事セレクション>

マイナビの良いところ

マイナビは看護師の転職情報が多く、転職コンサルタントの質が高く全国の病院や訪問看護、老人ホーム、介護施設全般などの求人に対応しています。

しかもこのマイナビには薬剤師や医師、介護士、理学療法士など他の医療関係の求人も多く抱えている関係で、病院の評判や福利厚生などの詳しい情報が集まってくるんです。

ですから、どんな性格の院長や看護部長がいてとか、どこの病棟は残業が多いなど、その病院の内情までもわかるのが特徴です。看護師だけのサイトでしたら、なかなかここまで情報は集まらないですよね。

都市圏だけではなく、地方の転職にもかなり力を入れているので、都市圏以外で働きたい看護師にとっても有難いサイトだと言えますよね。

マイナビのデメリット

マイナビのデメリットとしては、非常勤の情報が少し少ないことです。

その理由は他の小さな転職サイトに比べ、マイナビに求人を出す金額が高いため、求人を出す病院や施設側が非常勤を希望しないことが多いからなんです。

でもこの高いサイトに求人を出せるということは、企業的に潤った会社だとも言えるので給与が較的良い求人が集まっている傾向にあります。

今の給与をもっと上げたいと考えている人にとっては、最もおすすめできるサイトだと言えます。

リクナビの良いところ

リクナビもマイナビ同様、材派遣会社として有名な大手企業のリクルートが運営しています。しかもリクナビの中にはリクナビ派遣という看護師向けのサイトやリクナビNEXT、ナースフルなど多くの転職向けサイトがあり情報も共有されています。

リクナビの特徴は首都圏では、東京、神奈川、千葉、埼玉。関西では大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀。東海では愛知。九州では福岡、熊本、大分の人材派遣を主に行っています。

でも地方向けの求人もありますので、安心してください。

リクナビは、看護師に限らず他の業種の求人も扱っているためか、体制がしっかりしていて転職コンサルタントの質がかなり良いのも特徴です。面接の受け方や履歴書の書き方まで丁寧に教えてもらえますよ。

リクナビのデメリット

こちらのリクナビもマイナビ同様、企業側が求人依頼をする登録料が高いので採用側が常勤希望の看護師を希望する傾向にあります。ですから、非常勤の情報が少し少なめです。

またリクナビは首都圏に力を入れているためか、どうしても地方向けの求人数は首都圏に比べて少ないようです。

でもリクルートの会社求人には、毎年5万人くらいの入社希望者が集まってきます。

その中からその年に入社できる人はおよそ100名。ですから選り抜きの転職コンサルタントが集まっていると言われています。これまで相談したサイトの中で担当者が一番熱心に話を聞いてくれたという声もあるほどですから。

最後に

ふたつの会社のメリットデメリットをまとめましたが、どちらの会社も大手だけに信用力はかなり高く自分の転職を安心して任せることが出来る会社です。

まずはこれらの大手のリクナビとマイナビの2つに登録して、もし自分が希望する地域に求人がなければ他のサイトに登録してみるのも良いと思いますよ。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【彼氏が欲しい看護師必見】出会いがない私が彼氏を作った方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る