【看護師あるある】ウザい!プライベートで対応が面倒な3つのケース

【看護師あるある】ウザい!プライベートで対応が面倒な3つのケース

職業が看護師、ということによってプライベートの人間関係で「面倒くさい」ことに巻き込まれることってありませんか?

一般の方が看護師に抱くイメージは、優しさ、思いやり、清潔感等のポジティブなものばかりではないようです。実際に、看護師ということがバレないように人と接したほうが無難、と感じる場面もあります。

皆さんはいかがでしょうか?この記事で、こんなことあるある!と笑って頂けたら嬉しいです。

遠い親戚、顔見知り程度の人から受ける「健康相談」面倒くさい!

看護師=健康相談しても良い相手。

遠い親戚や、顔見知り程度の知人から初対面の人まで、一般の方にはそう思われていることは間違いないでしょう。本当に体調が悪そうな友達を目の前にすると話は別ですが、全然知らない方の体調までわかるはずがありません。良かれと思ってアドバイスした結果、相手に勝手に解釈されトラブルになっても困ります。

  • 「生理痛が酷くて困っているんだけど」
  • 「胃カメラってどこで受けたらいいと思う?」
  • 「父が糖尿病なんだけどインスリンって止めれるの?」

中にはよくわからない質問もあり、答えられないと言うとまるでこちらが意地悪をしたかのような反応を見せる人もいて困ってしまいます。

そんな時、仕事が看護師ってことがバレたくなかった、と痛感します。

100年の恋も冷める、プライベートで看護師に相談してくる男性

看護師のAさんと趣味を通じて知り合った男性Bさん。趣味も合うし、会話をしていても楽しい、Bさんも好意がある様子で、Aさんは「いい感じ」と好印象を抱いていたそうです。

意気投合し一緒に食事でも・・・となりました。そこでの会話の流れで、Aさんは初めて自分が看護師であることを伝えました。

Bさんの反応は「そうなんだー!良かった、実はうちの母が〇〇な症状で困ってて心配してたんだよね。いい病院紹介してよ、これからも相談するからよろしく。入院になった場合、看護師さんの知り合いってことで個室料金とか割引してくれるのかな」

100年の恋も冷める瞬間です。もちろんAさんがBさんとお付き合いすることはありませんでした。

看護師はやっぱり医者狙いでしょ、迷惑な決めつけは面倒くさい!

テレビドラマの影響でしょうか。

看護師は医者と結婚、玉の輿を狙う、といったイメージを抱いている一般の方は本当にいます。私は既婚者ですが、初対面の方に「旦那さんってお医者さんですか~、ですよねえ~」と変な期待感と好奇心丸出しのまなざしで聞かれることはあります。もちろん、大きな声で「違いますけど、何か!?」と鼻息を荒くして答えますが。

内心、医者と結婚したい、そのために頑張っている、という看護師もいるのかもしれません。しかし、大多数の看護師は忙しい毎日、勉強、業務、家事を両立しながら一生懸命頑張っていますし、患者さんの事を考えています。

看護師=医者狙い、と決めけてくる人は本当に面倒くさいですね。

へーお金持ってるよね、貯金いくら?図々しい質問は面倒くさい!

看護師は給料が良い、お金を持っている。一般にはそんな誤解がまかり通っているようです。確かに、派遣OLや販売のアルバイト等と比較すれば給与水準は高いと言えます。

また、看護師としてバリバリ働く世代は独身女子のイメージが強く、給料が自由に使える感じ、がするからかもしれません。

看護師のCさん、楽しみにしていた高校の同窓会で3年ぶりにみんなと合えるのを楽しみにしていました。同窓会の食事会、宴もたけなわ、高校時代の先生が「Cは看護師になったのか、この中で一番金持ちだなあ、先生も今日はおごってもらおうかな」と発言し、便乗した男子同級生に「ほんとだよ、俺たちより金持ってるだろ、貯金いくらあるの」と聞かれ驚愕し、とても情けない気持ちになったそうです。

イメージ先行による妬みかもしれませんが、お金のことを言われると、悲しい気持ちになりますね。そんな発言をする人とは疎遠にしたいというのが本音です。

どんな仕事にもありそう、職業別の面倒くさい事情

看護師の世界に限らず、他の専門職の方は誰しもこのような面倒くさいことがあるようです。

例えば、美容師さん。知り合い程度の人に「カットモデルになってあげる」「練習台にしていいよ」と無料でサービスを受けようとする人はかなりいるようです。あなたで練習しなくても大丈夫ですから!カットしてほしいならお客さんとして美容院に来てください!と言いたくもなりますよね。

知り合いの不動産会社の方は「物件紹介して、仲介料安くなるんでしょ」「いい物件優先的に紹介して」といった図々しい申し出をうけることがあると苦笑していました。

警察官の方の隣に住んだとしても守ってもらえるわけではないですし、消防関係の方の隣に住んだとしても火事が防げるわけではないですよね。このような面倒くさいことは看護師以外でも専門職であれば多かれ少なかれあるようです。

まとめ

いかがでしたか?

私たちは仕事は看護師ですが、プライベートではただの人として過ごしたいときもあります。仕事とプライベートを明確に分けているからこそ、ストレスの多い毎日を乗り切っていけるとも言えます。

プライベートでの看護師扱い、面倒くさいと感じる場面もありますが、ストレス発散し充実した毎日を過ごせるようにしたいものです。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【人気記事】出会いがない看護師が彼氏を作る方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る