【看護師のストレス問題】小旅行がおすすめな理由とおすすめコース

看護師の気分転換、明けの休み、思い切って小旅行してみよう

看護師はストレスの多い仕事と言われています。こんなことを言うと「何を今さら」と失笑されそうですね。仕事中にストレスを感じる場面が多いのはもちろんの事、ストレスを発散し、気分をリフレッシュさせる機会が少ないのかもしれません。

夜勤明けの休み、夜勤明けの2連休、こんな時「部屋の掃除、溜まった洗濯かな」「寝て過ごしたい」「録画しているドラマや借りたままになっているDVD観よ」というのが普通の過ごし方かもしれません。

が、思い切って小旅行に出てみませんか!具体的なおすすめスポットご紹介します。この記事を読み終わったら、どこかにお出かけしたくなること間違いありませんよ。

日本各地、一人旅を満喫してきた筆者がおすすめする1泊2日旅行

私は看護師です。皆さんと同じように、病棟はじめいろいろな部署を経験しながら、気が付けば20年以上経過しています。

そして、自称一人旅のプロ!なんです。この気分転換と新たな人との出会いがあるから看護師を続けられたのかも、と思うほどです。自分の家、実家、知り合いの家以外のところで一人で夜を過ごす、それはとても新鮮です。

「一人旅なんてなんだか寂しそう」「周りからどう思われるか不安」「怖そう」そんなことはありません。一人旅の楽しみ方をしっかりマスターしておけば、何の心配もありません。
この記事でそのノウハウをお教えしましょう。

LCCで北海道に一直線、日本一一人旅しやすい北海道の魅力

北海道に旅行する、ということを大げさに考えすぎないでください。北海道は広いので、北の方を目指そうとするとそれなりの日数がかかります。が、札幌、小樽などは空港からのアクセスが良く、非常に便利です。

東京、大阪からの便数は多いので、選択肢も広がりますね。

モデルケースとしては、夜勤明けひと眠りしてから夜便で新千歳空港へ。札幌のビジネスホテルで一泊しゆっくりと休みます。翌日はゆっくり目に起きて、小樽へ。

小樽の町は、可愛い雑貨やガラス細工の店が多く、ぶらりと散歩して運河の流れを眺めてほっこりしましょう。ここでお酒が飲める人は、小樽ビールを楽しむのもGoodです。

車の運転に自信のある方は、新千歳空港からレンタカーを借りてドライブもおすすめです。昼の運転であれば、ニセコ高原くらいまでなら苦労はしません。ゲストハウス、民宿、ユースホステルなどがたくさんあり、一人で泊まっても違和感がないのが北海道のいいところです。

ただし、雪道や夜間の運転はお勧めしません。行程に無理が無いように計画してくださいね。

時にはラグジュアリーな時間を独り占め、高級ホテルで過ごしてみては

リッツカールトンホテル、リーガロイヤルホテル、ヒルトンホテルなど都心にある高級ホテル。手が出ない、縁が無い、と思っていませんか?

旅行予約サイトなどで予約すれば、平日やシーズンオフはセール価格で驚くほど安く泊まることが出来ますよ。じゃあ、高級なホテルに泊まって一体何するの?と思われるかもしれません。実は、ホテルにはプールやスポーツクラブなどの施設があり、宿泊者は無料で利用できるところも多いのです。

本当に一人でゆっくりしたいとき、素敵な空間で広-いベッドに寝転がって読みたい本を思う存分読んでみる。ちょっと奮発してルームサービスで薫り高い紅茶と、スイーツを楽しむ、そんなプランはいかがでしょうか。

北陸新幹線で小京都、金沢を散策、心を静めに永平寺へ

北陸新幹線の開通により、グンと身近になった石川県、金沢。東京方面からも、関西方面からも2時間半で行けるようになりましたね。

金沢の良いところは、一人でも泊まりやすい、おしゃれなゲストハウスがたくさんあるところです。おしゃれなカフェや、雑貨屋さんをレンタルサイクルでめぐるのがお勧めです。

朝は、新鮮な野菜や海産物が並ぶ朝市を散策し、そのまま兼六園のお庭の美しさを堪能するのはいかがでしょうか。一人でも存分に楽しめる街です。金沢は一人で「行きたい場所に行くことが出来る」良い街です。

電車かバスで福井方面まで足を延ばして、永平寺を訪れてみるのもお勧めです。金沢から日帰りで訪れることができます。

永平寺は、大みそかの「行く年くる年」で見るだけで、特に興味が無いと言われる方が多いと思います。参道に向かう道に並ぶ、お土産屋さん、蕎麦屋さん、ゴマ豆腐専門店にテンション上がります。荘厳な雰囲気で自然の美しさが映える寺院のたたずまいは、時間を忘れさせてくれます。一生に一度は訪れてほしい場所です。

看護師に小旅行をおすすめする理由とその効果は

一人旅をするととても気が楽な反面、心地よい緊張感があります。誰かと行動を共にすると、時間管理、私物管理もどこか人任せになってしまいますが、一人だとそういうわけにいきませんから。そして、人を良く観察する力が身に付きます。

人にどう思わるか、寂しいかもしれないといった思いよりも「今、この時間を楽しもう」と前向きな気持ちになってきます。そして一人旅、小旅行を達成できたときに自信にもなります。一人旅で小旅行をすることで「今度はあの人と行ってみたい」「次はあそこに行きたい」という次回につながる思いが沸き上がってくること間違いなしです。

平日に連休が取りやすい看護師の気分転換、リフレッシュに最適に方法だと思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

誰かと予定を合わせることなく、自分がいってみたい場所に、自由に出かけてみること。それはとてもリフレッシュになります。ちょっと勇気をだして出かけてみて頂きたいと思います。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【人気記事】出会いがない看護師が彼氏を作る方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る