出会いがない看護師必見!街コンに参加した体験談とポイント

出会いがない看護師必見!街コンに参加した体験談とポイント

「看護師は出会いが多い」、「医師と結婚できる」、などということはもはや都市伝説並みに現実離れしていることをアラフォー独身看護師は知っているはずです。

現実的な出会いとしてはこちらに書かれているような「消防士と看護師の出会い」ではないでしょうか。

そんなアラフォー看護師が、自然っぽい出会いを求めて街コンに参加してみました。体験談をクスっと笑って頂きたいと思います。

まずは一緒に参加する友達探しに難渋、看護師同士の勤務が合わない

一緒に参加する友達がいない。

まずはこれをクリアしなければなりません。明言しますが、私は決して友達がいないわけではないのです。では、なぜ一緒に参加する友達がいないのか。

看護師同士の友人は、同い年だけではなく年上、年下も多いものです。街コンに参加する以上「だいたい同じくらいの年齢に見える女友達」を探さなければならず、その上「独り身」という同じ境遇でなければならないわけです。自分より若すぎる友達と一緒に歩きたくないのも女心です。

しかも、街コンは年齢制限がある場合もあるので、参加条件をクリアしていることも必要ですね。

街コンは金・土曜日の夜に開催されることが多いので、変則勤務の看護師同士が偶然参加できる条件が重なることは難しいのです。自分が夜勤明け状態で、友達が休みという状態も良くあります。
こう考えると、様々な条件をクリアし一緒に参加できる友達は少ないものです。

職業は看護師です、正直に言うかどうかは相手を見て

アラフォー看護師、アルコールが入っていない状態では異性に対して警戒しています。

20代のころは、出会ったばかりの相手にも「仕事?看護師です」とスラッと言えたものですが、30代ともなるとそうはいきません。

看護師と話したとたんに、奢ってもらおうとする人や失礼な質問をしてくる人がいることを知っているからです。アラフォー看護師は、老若男女問わない人々からこのような質問を受けることに慣れています、悲しいです。

「看護師さん?だいぶ貯金しているんじゃないの」

「医者と結婚できなかったの」

「老人の下の処理とか出来るってすごいね」

相手の職業を聞く事は、よりマッチングする話題を選択し、相手を理解するために必要です。交際相手を選ぶ上で把握すべき情報です。アラフォー看護師は、一通り会話をし「看護師である」ことを話していい異性かを見極めているのです。

要注意、話題がいきなりの健康相談になる危険も

街コンで美味しいお料理とお酒を楽しみながら、同じテーブルを囲んで和やかに盛り上がる。病院のあるある話や同僚の噂話ではなく、趣味や旅行、美味しい食事の話で盛り上がるのはとても素敵です。ちょっとイイかも、と思える素敵な異性と一緒なら楽しさ倍増です。例え夜勤明けでの参加でも疲れが吹っ飛びそうです。

職業を聞かれて「看護師です」と話しても、前述したような失礼な態度や質問はないだろうと判断した場合は、正直に話しますね。実はここからが要注意、失礼な質問より高確率なプチ健康相談に移行する可能性です。

「最近、胃が痛い時があるんだけど胃カメラって怖いかな?受けるべき?」

「昔、部活で痛めた膝がまた痛む。整形いった方が良い?」

「親が糖尿病なんだけど、インスリンって続けた方がいいの?」

こうなると、真剣に答えれば答えるほどウキウキ感とは遠ざかっていきます。イイ感じの酔いも醒めてきます。知っているにも関わらず分からないふりをしてもモヤモヤします。プチ健康診断の話題になると、男女の出会いに発展する確率は激減するというのが、アラフォー看護師である私の経験知です。

本当は自然な出会いがいい!合コンよりハードルの低い街コンへ

前述したように街コンには年齢制限があることが多く、概ね30代までです。

ということはアラフォー看護師が街コンに参加できる期間は少ないといえます。早急に出会いを求めるのであれば、お見合い、友人の紹介、合コンが近道かと思われますがなぜに街コン?と思われるかもしれません。

アラフォー看護師の本音は「できる限り自然な出会いがいい」

街コンはお見合い、紹介や合コンよりハードルが低いのです。おしゃれして、友達と街に出て、美味しいお酒を飲みながらいい出会いがあればなあ、という願望です。

そういった意味では、ワクワクやドキドキ感を楽しみたいアラフォー看護師は結婚に本気で焦っていないのかもしれませんね。

とはいえ、私も街コンに参加できない年齢に達した時にパートナーガいなければ、焦ってくるかもしれません。その時、合コンを開催してくれる人はいるのでしょうか・・・あまり考えないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

より自然な出会いを求めて街コンに参加するアラフォー看護師の本音、「あるある」と共感するアラフォー看護師、「こんな風になるんだ、怖い」と震える20代看護師、いろいろだと思います。

街コンの良さは、友達とも楽しめる事です。もし異性ともピンとくる出会いが無くても、美味しいお酒やお料理で友達と盛り上がりましょう!女同士で2次会も楽しいものです。肩の力を抜いて、街コンに参加できるうちは気軽に楽しみましょうね!


関連記事

Amazonギフト券プレゼント

ピックアップ記事

  1. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  2. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  3. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  4. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…
  5. 看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング 看護師の転職時の面接での質疑応答。 はっきり…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る