看護師の転職活動の成功のコツを教えるよ!

看護師の転職活動の成功のコツを教えるよ!

みなさん一度は転職してみようかな、と考えられたことはありますね。

看護師が平均何回転職するか、というデータはありませんが他の職種に比べて転職しやすい職種であることは間違いありません。

でも、転職活動は不安の連続です。

「新卒の時以来、就職活動なんかしたことないよ・・・」
「やってみたいことはあるけど、どうしたらいいか・・・」
「転職活動したいけど、時間が無いよ」

こんな声はたくさん聞こえてきます。

そこで今回は、看護師 転職活動のコツについてお話しいたします。

お給料や通勤のしやすさだけで職場は選べません。

あなたのキャリアアップややりがいにつながる転職のコツ、はやめに掴んで転職活動を成功させましょう。

<おすすめ記事セレクション>

看護師の転職 できることから探す?やりたい事から探す?

転職を考えるとき、今までと同じか関連する分野で経験を生かすのか、新たにやりたい事にチャレンジするかを先に決定しましょう。

転職活動が比較的容易で、優遇されやすいのは前者でしょう。

しかし、転職はやってみたいと思っていた分野に、飛び込めるきっかけでもあります。

「集中治療室で頑張ってきたけど、訪問看護の世界に飛び込んでみたい」
「循環器内科で働いてきたけど、手術室で経験を積んでみたい」

自分の得意なことやできることを継続したいのか、やってみたい事に飛び込みたいのか動機をあきらかにしましょう。

看護師の転職 働き方から探す?

看護師の働きかたは多様化しています。

夜勤無しの日勤常勤、夜勤専従、期間限定応援ナース、非常勤パートなど雇用形態と働く時間帯、期間も様々です。

「夜勤を続けて、体調を崩したことがあるから日勤を中心に働きたい」
「応援ナースで働いてみて、新たな分野が自分に合っているかチャレンジしてみたい」

など、なぜその働きかたを選びたいのかを整理しておくと良いでしょう。

看護師の転職 条件から探す?

最後に条件についてです。

条件の中には、通勤しやすさ、通勤時間、給料、勤務時間、福利厚生、教育体制等が含まれます。
通勤しやすさと通勤時間は、すぐにわかりますね。

それ以外の項目についてはどうでしょうか。

転職を考えている施設のホームページや、求人広告を見て情報収集できることは限られています

例えばお給料ですが、基本給・諸手当を含むモデルケースとして提示されています。

その中に「固定残業費」や「経験加算手当」がどの程度含まれているかまでは分からないことがほとんどです。

福利厚生充実、教育体制充実とアピールされていても、運用状況や実績までは分からないのが実情です。

あなたが望むすべての条件を満たす転職先を探すのは難しいかもしれません。

しかし、「これは譲れない」という条件は優先順位を付けて持っていた方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

看護師の転職活動のコツについて、解説してみました。

一人での転職活動はみんな不安です。

転職サイトに登録して、病院の内情に詳しいコンサルタントのアドバイスを受ければ、あなたのやりたい事、希望する働き方、譲れない条件にあった職場を紹介してもらえる可能性が広がります。

忙しい毎日で、施設見学や面接の日程調整などままならない場合も、調整してくれるので安心です。

ぜひ信頼できる転職サイトに登録して、転職活動を成功させてくださいね!

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【彼氏が欲しい看護師必見】出会いがない私が彼氏を作った方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る