正確な診断に欠かせないフィジカルアセスメント5つの条件

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

正確な診断に欠かせないフィジカルアセスメント5つの条件

患者さんの様子を正確に把握するためには、環境の整備も欠かせません。

不適切な環境で診察を行っても、十分測定ができなかったり、患者さんに無用の負担を与えてしまったりする場合もあります。

フィジカルアセスメントに適した環境についてまとめてみました。

室温

18~22℃が適温です。いずれの診察法でも服を脱いでもらう場合が考えられるので、脱いでも寒くない温度に保つことが大切です。

暑くなりすぎても心拍数などに影響が出てしまうので注意します。

照明

十分観察できる程度の明るさが必要です。病院内の室内の照度は普段100~200ルクス程度に保たれています。

普段のケアや観察はこの明るさで十分ですが、手術室や緻密な手技が必要な検査室、口腔内診察を行う時はさらに高い照度が必要になります。

室温や照明は患者さんの好みが分かれ、少し暗くしていないと落ち着かない方や暑がりの方など、様々なご要望があります。

休まれる時などは基本的に患者さんのご希望を尊重したいものですが、診察時など必要な時には患者さんの安全・安楽を考慮して環境の整備を行うのも看護師の重要な役割です。

患者さんに説明して同意を得た上で、適した温度や明るさに調整しましょう。

騒音

物音がしていると、聴診などが十分行えません。患者さんも落ち着かないかもしれません。できるだけ静かな環境で診察をします。付添いのご家族やお見舞いの方にも、ご協力をお願いします。

気を付けておきたいのが、ひそひそ話です。例えば、看護師同士が近くでひそひそ話している小さな声が聞こえてくると、自分の話ではないかと不安になりますよね。

不安を感じられると心音などにも影響が出るため、リラックスできるよう周囲に気を配りましょう。

プライバシー

自分の検査の数値や病状などが周囲に丸聞こえになってしまうと、いい気はしませんよね。

他の患者さんから離れた安心できる環境で診察を行うようにし、必要以上に大きな声を出さないようにします。

複数人の入院患者さんがいる病室でも、カーテンを使うなどしてできるだけプライバシーを尊重できるようにしましょう。

羞恥心

診察の際、体の一部を出してもらう必要があることは少なくありませんが、その際周囲から見られないようにすることはもちろん、医師や看護師だけの場面でも、必要以上の露出を避け、必要であればタオルなどで隠す配慮が大切です。

特に、高齢の女性などは、こちらが思う以上に他人に肌を見せることに抵抗を持っている場合もあるので、患者さんに恥ずかしい思いをさせないよう、極力気を付けましょう。

最後に

いかがでしたか?フィジカルアセスメントを行うに当たって気を付けたい環境の整備についてまとめてみました。

場合によっては患者さんやご家族の方にもご理解・ご協力をいただかなくてはならないこともあります。

きちんと説明して同意をいただけるように、自分がしっかり理解しておきたいですね。


関連記事

転職サイトランキング

ピックアップ記事

  1. d6b729e5996df425c9ba0c36c0135dca_s

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  2. 107fdba7b7b17eecd94ee7a08052c4c5_s

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  3. 71g8-j2rpcl-_sl1000_

    頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  4. 02acb79ab7569b4803bf4cd20f05e212_s

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…
  5. b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング

    看護師の面接でよく聞かれる質問集ランキング 看護師の転職時の面接での質疑応答。 はっきり…

ピックアップ記事

  1. bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_s
    一般用輸液セットと小児用輸液セットの違いと使い分け 輸液セットとは点滴を滴下するためのルートで…
  2. cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s
    看護師必見!転職の求人条件で優先するべき項目とは 看護師はきちんとした資格を持っているので、世…
  3. kangoshinote
    【体験談】主任看護師は辛い!仕事がキツい、辞めたいと思う瞬間 看護師は働く場所を問わず、基本的…
  4. 02acb79ab7569b4803bf4cd20f05e212_s
    プリセプターが嫌い!と悩む新人看護師へのアドバイス 「プリセプターが嫌い!」 教えてもら…
  5. d391147032acbf0ed1df1c9f6a911d72_s
    看護師が意外と知らない注射針のサイズと違いとは 看護師が取り扱う医療器材の中でも、最も神経を使…

新着記事

  1. 0484ebcbb908434ecfed136387b8026c_s
  2. 3f0c346ed275e3bf72471111acfbe7ff_s
  3. df8737f10674183bcd5df6edbfd7a6ac_s

ランダム記事

  1. 3346276db929db7092f714a8d2209898_s
  2. 13ba0399d6c58afd9037e489978e9966_s
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
  4. 1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s
  5. b80b023f27c24e02d4637f4055bc8136_s
ページ上部へ戻る