お気に入り必須!困ったとき使える看護配置基準の早見表

お気に入り必須!困ったとき使える看護配置基準の早見表

看護配置を充実させるには、看護師の確保が重要な課題です。現在の状況をみると、医療器具が複雑になればなるほど、それを操作する人手も必要となります。

また看護基準が決められていることで、どこも人手不足の声があがっています。

看護師の仕事に必要不可欠な、病床区分別での看護配置基準の早見表を見ていきましょう。

看護基準によって、入院日数や正看護師比率が異なりますが、入院日数が過ぎたら退院しなければいけないわけではありません。

入院日数とは、あくまでも入院基本料が減額されない日数という意味です。

また急性期においては、70%以上の正看護師を配置するように義務付けられています。それは一般科も精神科も同じです。

一般病床と療養病床でも配置基準が異なります。療養病床とは、比較的病状の安定した人が入るため、一人の看護師が担当する患者数は多くなります。

一般病床の看護配置基準

入院日数が18日以内の看護基準は7:1、21日以内が10:1、24日以内が13:1となります。いずれも急性期で正看護師比率は70%以上です。60日以内の場合は亜急性期で、正看護師比率は40%以上です。

療養病床の看護配置基準

療養病床は入院日数が定められておらず、重症者が少ないのが特徴です。看護基準は20:1と25:1に分かれており、いずれも正看護師比率は20%以上です。

回復期リハビリ病床の看護配置基準

看護基準が13:1の病床には、重症患者が3割以上を占めていて、正看護師比率は70%以上となっています。

看護基準が15:1の病床には、重症患者が2割以上を占めていて、正看護師比率は40%以上となっています。いずれも入院日数は180日以内です。

精神病床の看護配置基準

精神救急とみなされる病床の看護基準は10:1で、入院日数は40日以内です。精神急性期とみなされる病床の看護基準は13:1で、入院日数は80日以内です。いずれも正看護師比率は70%以上となっています。

精神一般がほとんどと見られる病床の看護基準は15:1で、精神療養がほとんどと見られる病床の看護基準は18:1と20:1に分かれます。いずれも正看護師比率は40%以上となっていて、入院日数の定めはありません。

看護配置基準とは

これが看護配置基準となり、たとえば10:1というのは、10人の患者を1人の看護師が対応するという意味です。

病状が重い患者がいる病床ほど、看護師1人が対応する患者数は少なくなります。つまり数字が少なくなるのです。

要するに、病気が重い患者を受け持つ時は、かかえる患者数が少なくなるということです。考えてみれば、当り前のことです。

しかしこの看護基準が定められていることによって、看護師不足が顕著に表れていると言えます。

また、正看護師比率が70%以上の場合には、その病床の看護師のうち、正看護師が7割を占める必要があるということですので、正看護師を確保することがむずかしいと言えるでしょう。

まとめ

看護配置基準というのは、医療法が定めた看護師を配置する人数の割合をあらわしています。

入院日数も決められているのは、入院日数が短いほど、急変する確率が高いので、正看護師を多く配置しましょうということです。

理屈はわかりますが、実際問題として、人材の確保は重大な課題となっています。

みんなに読まれている記事


ピックアップ記事

  1. 【彼氏が欲しい看護師必見】出会いがない私が彼氏を作った方法

    突然ですが、3日前に結婚式を済ませた看護師(29歳)です。30歳までにぎりぎり結婚できました! …
  2. 看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット

    看護師の結婚事情!コ・メディカルとの結婚メリットとデメリット 看護師や医療職以外でも、いわゆる…
  3. ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと

    ロキソニンは看護師の常備薬!しかし薬に依存しないために気を付けたいこと 医師が処方した薬が正し…
  4. 頚椎ソフトカラーの正しい装着方法と注意点についても解説

    ソフトカラーの装着方法!注意点と観察点についても解説 ソフトカラーとは急性期の術後などのハード…
  5. イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ

    イジメ、パワハラで退職に追い込まれそうな看護師へ 看護師の退職理由、ダントツの一位は「人間関係…

ピックアップ記事

  1. 実習指導者が困る場面、看護学生の実習に協力してくれない患者さんへの対策とは 看護学生の実習指導…
  2. 三方活栓を使用しない末梢静脈路閉鎖式システムのメリットとは 患者さんの治療には欠かせない点滴、…
  3. 看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント 糖尿病患者さんに、自宅での自己血糖…
  4. 2次救命処置ACLSの資格とは?看護師には有用な資格! 患者さんの急変処置に遭遇した時に、スム…
  5. 看護学生が実習でストレスと感じる場面まとめ 看護学生にとって自習は、緊張の連続でストレスに満ち…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る